三井の特集

三井広報委員会
活動紹介パンフレット (5MB)
イメージ

世界を変える仕事で会おう。 Mitsui Mirai Meeting 2018

SPOT

赤坂サカス

新しい文化を、笑顔を、夢を咲かす。赤坂サカスをクローズアップ。2008年3月にグランドオープンした赤坂サカス。東京赤坂の地にできたこの複合施設は、伝統と最先端の流行がシンクロした新しい文化発信エリアとして機能している。グルメ、ショッピング、ライブなどのエンターテインメントはもとより、TBS放送センターの公開放送やイベントが行われるエリアも含むこの赤坂サカスを紹介したい。

写真

赤坂サカスに込められたもの

写真

毎日多くの番組収録・放送を
行っている「TBS放送センター」

赤坂サカス、このとてもユニークなネーミングの由来から探ってみたい。

「サカス」は「咲かす」であることから、まず新しい赤坂文化の花を「咲かせる、咲かす」という意味を持っている。また、赤坂には三分坂、薬研坂、丹後坂、牛鳴坂、氷川坂など、たくさんの坂があることからも、坂の複数形「坂s=サカス」という言葉が生まれた。

さらに、赤坂サカスのローマ字表記「AKASAKASACAS」を後ろから読むと、「SACA・SAKA・SAKA」と3つの坂が連なる。ここからも「坂s」=「サカス」を感じることができる。このように最新の複合施設にふさわしい、重層的な意味を持った名前である。

Sacas坂はメインストリート

写真

TBSのグッズショップ、さまざまな関連商品を扱う「TBSストア」

それでは、代表的な施設を見ていこう。まずは赤坂Bizタワー。ここは東京メトロ千代田線の「赤坂」駅に直結した、地上39階、地下3階、高さ約180mの高層タワーだ。地下1階から地上3階にかけてはグルメやショッピングが楽しめるワールドワイドで上質な46のショップが立ち並ぶ。

赤坂サカスを縦断するメインストリートが、Sacas坂だ。この坂の向こう側には、いくつかの施設がある。赤坂ACTシアターはミュージカル、演劇、コンサートなどが楽しめるホール。大人の街・赤坂にふさわしいエレガントな雰囲気を漂わせている。赤坂BLITZは、スタンディングで1400人の収容数を誇るライブハウス。最新の舞台・音響・照明設備の中でのライブ演奏が楽しめる。

敷地内には100本の桜の木が

Sacas広場は、赤坂サカスの中心に位置する広場。1800uのフラットなオープンスペースの中では、年間を通じて番組の収録や様々なイベントが開催されている。Sacas坂から左に曲がったさくら坂の歩道に植えられた桜を中心に、エリア内にはおよそ100本の桜の木がある。毎年春には、咲き乱れる桜の花々を楽しめる。

さくら坂を上がった先、丘の上にそびえるのは地上21階建・全133戸の賃貸住宅「赤坂ザ レジデンス」。その左方向にあるのが、ビッグハットの愛称で知られるTBS放送センターだ。このように赤坂サカスには、目的に合わせて楽しめる施設が揃う最新の文化複合タウンといえそうだ。

※上記の内容は2009年1月30日時点の情報です。

(三井グループ・コミュニケーション誌『MITSUI Field』vol.1|2009 Winter より)

■DATA
赤坂サカス
〒107-0052 東京都港区赤坂5丁目3
アクセス: 東京メトロ千代田線「赤坂」駅より直結
ホームページ: http://sacas.net/