会員会社

三井E&Sホールディングス
Mitsui E&S Holdings Co., Ltd.

1917年(大正6年)、旧三井物産造船部として誕生した三井造船は、創業から101年目を迎える2018年4月、持株会社体制への移行とともに商号を「三井E&Sホールディングス」に変更。「三井E&Sグループ」として新たな一歩を踏み出しました。

「E&S」は、三井造船のルーツであるEngineering & Shipbuilding を由来としていますが、それにとどまらずEnvironment・Energy(環境・エネルギー)、Social Infrastructure(社会・産業インフラ)、Solution(課題解決)など、幅広い事業領域で多彩なソリューションを展開していく企業姿勢を込めています。

物流の要となる船舶から船舶の動力源であるディーゼルエンジン、産業機械、プラントエンジニアリング、海洋資源開発まで。わたしたちは、価値ある製品・サービスを提供するエンジニアリングチームとして、次世代の夢を形にしていきます。