会員会社

三越伊勢丹ホールディングス
Isetan Mitsukoshi Holdings Ltd.

1673年に創業した三越、1886年に創業した伊勢丹、ともに呉服店をルーツとする百貨店が2008年に経営統合し、三越伊勢丹ホールディングスが誕生いたしました。

グループ全体では、国内百貨店24店舗、海外19店舗の百貨店事業を中心に、クレジット・金融・友の会業、小売・専門店業、不動産業、その他の合計5つのカテゴリでビジネスを展開しています。

三越伊勢丹グループ3ケ年計画(2018~2020年度)では、リフォーメーション(収益体質の強化)とトランスフォーメーション(事業構造の転換)に取り組んでおります。

2018年4月には、グループ企業理念を改め、すべての行動の原点であり、常に立ち返る行動指針となる「私たちの考え方」を制定しました。日々の業務を通じて会社も、人も、大きく変化し、人と時代をつなぐ三越伊勢丹グループの未来を切り拓いてまいります。