会員会社

サッポロホールディングス
Sapporo Holdings Ltd.

サッポログループは「潤いを創造し 豊かさに貢献する」を経営理念に掲げ、新たな価値創造による持続的な企業価値向上に取り組んでいます。

1876年のビール製造に端を発したサッポログループは、創業150周年となる2026年をゴールとする長期経営ビジョン「SPEED150」を策定し、特長ある商品やサービスをグローバルに展開しながら『酒』『食』『飲』で個性かがやくブランドカンパニーを目指しています。

グループの成長の源泉は、140年を超える歴史の中で培われた「ブランド資産」と定め、お客様との対話から得られた気づきやヒントを糧に、イノベーションや品質の向上を追求しています。

酒類事業、食品・飲料事業、また、グループゆかりの地である「札幌」「恵比寿」「銀座」でのまちづくりに取り組む不動産事業とともにブランドを磨き、お客様接点を拡大しながら、力強い成長と誠実なグループであり続けることによる企業発展、さらには持続可能な社会づくりに貢献していきます。