三井の特集

三井広報委員会
活動紹介パンフレット (7MB)
イメージ

世界を変える仕事で会おう。 Mitsui Mirai Meeting 2018

三井百科

教科書にもあるクリスマスイルミネーション

教科書に掲載されているスターライトガーデン

教科書に掲載されているスターライトガーデン

三井不動産の商業施設・東京ミッドタウンの冬のメインイルミネーションとして知られる「スターライトガーデン」。約20万個のLEDを使用し、宇宙の星々を表現した幻想的な光の空間演出は、中学校の美術の教科書にも掲載されている。

敷地内にある2,000m²の芝生広場で行われる冬の風物詩には、この時期だけで約500万人もの人が訪れる。宇宙をイメージしたストーリーに沿って、音楽とともに少しずつ光が広がる。彗星や流れ星の光球による演出もあり、見る角度によって異なる光景を楽しめる。

美術教科書の大手・日本文教出版の『美術2・3下』では「光の演出」の参考例として紹介されており、70万部が発行された。2016年以降、5年間使用される。このほか、施設内にある大理石のアート作品「意心帰」も「抽象彫刻が持つ魅力」として掲載されている。

2017年のイルミネーション点灯期間は11月15日から12月25日まで。プロカメラマンがイルミネーションを背景に撮影するフォトサービスも有料で実施している。

(2017年12月8日更新)