会員会社ニュース 2017年

9月28日号

マイクロ波活用で新製品・新事業創出
三井化学がマイクロ波化学と戦略的提携

三井化学(淡輪敏社長)と大阪大学発のベンチャー企業であるマイクロ波化学は、マイクロ波を活用した次世代化学プロセス技術の共同開発を推進するため戦略的提携を結んだ。

三井化学はマイクロ波化学に出資し、研究者を派遣して、オープンイノベーションを推進することで、保有する生産技術の高度化、新製品・新事業創出のスピードアップを図る。

マイクロ波化学は、電子レンジにも使用されているマイクロ波技術を活用して、化成品が誕生するまでの製造プロセスを変革することで工場の省エネ化に貢献している。同技術は、医薬、電子材料、食品、燃料など幅広い分野への応用が可能。同社は、国内外の様々なメーカーと共同開発や独自プラントを立ち上げている。

  • 提携を発表した三井化学の福田伸常務(右)とマイクロ波化学の吉野巌社長(左)

都心に「アーク・ノヴァ」
東京ミッドタウン開業10周年記念

東京ミッドタウンの開業10周年を記念して、東日本大震災の復興支援のために企画・製作された移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」が敷地内の芝生広場に設営された。都内で公開されるのは今回が初めて。10月4日まで「アーク・ノヴァ2017 in 東京ミッドタウン」を開催する。

「アーク・ノヴァ」は、塩化ビニールでコーティングされたポリエステル製の膜がドーム状に膨らみ、高さ18m、幅30m、奥行36mにもなる。収容人数は約500名。圧縮すれば折り畳んでトラックで輸送できる。2013年から2015年にかけては松島、仙台、福島の3カ所で設営され、累計約19,000名を動員した。

期間中は東日本大震災の復興支援として、被災地関連の展示会や映画、ミニコンサートなど様々なイベントを実施。夜間は午後11時までライトアップする。入場料は全て東日本大震災の復興支援に寄付される。

  • ビル群の中で異彩を放つ「アーク・ノヴァ」