世界を変える仕事で会おう。世界を変える仕事で会おう。
scroll

2018年、
三井広報委員会会員会社の若手が集まり、
「Mitsui Mirai Meeting」を開催。
未来への想いや夢を語り合いました。

三井の力がつながれば、
どんな未来づくりへの貢献も夢じゃない。
「私たちならきっとできる」
「世界を変えるプロジェクトで会おう」

大きな夢を語り合い、
それぞれが自分の役割を果たす。
多彩に広がった、多様な人の力を合わせ、
私たちはもっと社会に貢献する。
それが三井グループ。

24人の若き想いを紹介します。

  • R・Iさん
    生命保険で、安心して人生設計が出来る社会にしたい。

    人生における夢や目標は多種多様であり、人の数だけ思い描くプランがあります。金銭的な理由で人々がそのような夢を諦めることのないよう手助けをするのが生命保険の役割です。
    一人ひとりに生命保険を通じて安心を提供することで、より福祉の充実した社会にしたいです。 R・Iさん

  • R・Kさん
    これまでに前例のない分野で、世界の期待に応えるビジネスを創造したい。

    世界中でIoTの発達を通し、日々様々な産業分野で革新が起きています。
    これは、三井物産がこれまで入り込めなかった分野に参入できる大きなチャンスの到来だと思っています。
    この好機を逃すことなく、前例がない分野・領域での新たなビジネスを創造していきたいです。

  • M・Aさん
    蛍光体の技術開発で、未来の暮らしを支える材料をつくりたい。蛍光体の技術開発で、未来の暮らしを支える材料をつくりたい。

    蛍光体は、外部から吸収した光を異なる色の光に変換する材料であり、白色LEDとして照明やTVのバックライトなど、人々の暮らしに身近な用途に使用されます。
    蛍光体の材料・技術開発に取り組み、低消費エネルギーで使用可能な新規蛍光体をつくり出し、未来の豊かな暮らしの実現に大きく貢献したいです。 M・Aさん

  • Y・Tさん
    女子高生への就職教育で、ジェンダー平等を推進したい。

    女性の大学進学(在学)率が男性と比べて低いのは、女性が勉強して進学したいと思えるようなキャリアモデルを、学生の段階で十分に提供できていないからではないでしょうか。
    世界的にみると日本は大いに改善の余地があると考えています。 Y・Tさん

  • S・Oさん
    働きやすいオフィスづくりで、経済成長に貢献したい。

    2018年4月に私の職場のオフィス改革が行われました。
    フリーアドレス化やカフェスペースの設置により、自然と会話が増えたり、机上が常にクリーンに保たれることで、仕事効率が上がったり…
    働く空間が、働く人々にどれだけ影響を与えるかを改めて実感しています。 S・Oさん

  • S・Oさん
    食品リサイクルで、貧困・飢餓をゼロにしたい。

    当社では食品の残さを飼料化し、その飼料により生産された鶏卵を関東圏の事業所で食材として使用する再生利用ループを構築しました。
    私自身が勤務している病院の「食品残さ」も同様に、毎日残る食材の無駄をなくす仕組みに変えることで、少しでも貧困地域や飢餓を無くしたいです。 S・Oさん

  • M・Sさん
    高齢者を守る金融サービスの充実で、老後の安心を届けたい

    超高齢化社会の到来に伴い、シニア世代やその家族が抱える不安や問題が顕著化しています。
    当社では、信託機能と銀行機能を活用し、個人の財産・住まい・家族の生活の安定を確保することに貢献していきたいです。 M・SさんM・Sさん

  • D・Iさん
    新たな取り組みで、労働生産性を向上させ、働き方改革を実現したい。

    働き方改革に即した業務効率化と情報伝達ツールの拡充により、イノベーションを生む環境の構築と、労働生産性の向上を行い、働き方改革を実現したいです。 D・Iさん

  • K・Iさん
    近隣企業と連携したエチレンプラントの運営で、大規模な省エネに貢献したい。

    三井化学のエチレンプラントに隣接するガス会社より、LNGをプラントに受け入れ、LNGの持つ冷却能力を回収利用することにより、冷凍機の負荷を下げ、大幅なCO2削減に貢献しています。
    こうした近隣企業とのWin-Winの関係を維持し、省エネに貢献したいです。 K・Iさん

  • C・Cさん
    事業性評価リースで、創業期の企業を応援したい。

    社会の抱える様々な課題の解決に向けてチャレンジしている取引先の新規事業や、ベンチャー企業のポテンシャル・成長性に着目し、リースをはじめとする金融ソリューションで応援すると同時に、産業の革新や地域活性化に貢献したいです。 C・CさんC・Cさん

  • K・Tさん
    グローバル・グリーンキャンペーンで、人と環境に優しい商品・サービスを提供したい。

    「人と自然の心地よい関係性」をテーマに、持続可能な社会実現につながる先進的なモノ・コトを提案する「グローバル・グリーン キャンペーン」の中で、自然の恵みを無駄にしない、良いものを捨てずに有効に再利用する新しいライフスタイルの提案や、将来はクリエイティブな商品開発などをすることで、世の中に貢献していきたいです。 K・TさんK・Tさん

  • S・Yさん
    高品質かつ安定的な輸送サービスで、世界経済の発展を支える軸になりたい。高品質かつ安定的な輸送サービスで、世界経済の発展を支える軸になりたい。

    世界経済が成長していく限り、それに比例して海上荷動きは伸び続けます。逆に、海上荷動きが活発になればなるほど世界経済を加速させていきます。
    その荷動きを、日本の船会社ならではの、高品質かつ安定的なサービスによって支え、日本はもちろんのこと世界経済の発展を支える軸となりたいです。 S・Yさん

  • Y・Yさん
    プラント建設で、世界中の国々を豊かにしたい。

    エネルギーや素材の安定供給とインフラ整備に向け、先端技術を取り入れると共に、東洋エンジニアリングが持っているプラントや施設建設に関する知識や経験を活かして、世界中の国々を豊かにしたいです。 Y・Yさん

  • K・Mさん
    食農ビジネスで、新規就農者を応援したい。

    農業就農人口が減少する中で、リースをはじめとするファイナンス機能と当社独自の商品(農機シェアリース・新規就農者向け総合プログラム「スタートアップサポート」)を組み合わせ、地域創生にも繋がる新規就農者への支援を通じて、持続可能な農業の推進と就農者が働きがいを感じながら農業ができる環境作りに役立ちたいです。 K・Mさん

  • Y・Aさん
    艦船・官公庁船・特殊機器で、安心して生活出来る環境を提供したい。艦船・官公庁船・特殊機器で、安心して生活出来る環境を提供したい。

    艦船や官公庁船と聞くと国境の最前線で防衛を行っているイメージがありますが、それだけでなく、東日本大震災ではいち早く被災地へ海から向かい、被災者の救助や物資の輸送を行ってきました。
    これからも皆さんが安心して生活出来る環境作りに貢献したいです。 Y・AさんY・Aさん

  • H・Oさん
    当社の製品で、新たな産業の基盤をつくりたい。

    日本製鋼所は、素形材・エネルギー事業、樹脂機械製品などの産業機械事業のような幅広い製品を展開しています。
    当社の高い技術力で時代と社会のニーズに応え、新たな産業の基盤をつくり、産業界の発展に貢献したいです。 H・Oさん

  • C・Nさん
    グループ全体でお客様の変革をサポートしたい。

    三井倉庫グループは日本国内のほか、世界20ヶ国に拠点を有し、グループ全体で陸・海・空のサプライチェーンをサポートしています。
    物流業務というと、受け身であり、裏方の仕事となりがちですが、グループ全体の力を生かして、物流面から積極的な提案を行い、お客様の変革をサポートする存在でありたいです。 C・NさんC・Nさん

  • H・Hさん
    世界一になって、恩返ししたい。

    三井住友海上女子柔道部の一員として、良い環境を整えてくれたり、応援に駆け付けてくれたりと、サポート体制にとても感謝しています。
    また、会社の方々以外にも多くの人に支えていただき、全力で柔道に取り組むことができています。
    応援してくれている皆さんに恩返しするためにも、自分の目標であるオリンピックで金メダルを取りたいです。 H・Hさん

  • K・Aさん
    ミクストユースの街づくりで、人々が活きる都市を実現したい。

    「オフィスビルのみ」などの単一用途ではなく、様々な要素が加わった「ミクストユース」な街づくりを行うことで、人々が働く・住まう・遊ぶなどイキイキと暮らせる社会をつくりたいです。 K・Aさん

  • M・Tさん
    紙の力で、世界中の電力インフラを支えたい。

    王子グループの中でも王子エフテックスは特殊紙を扱っており、紙の絶縁特性を活かした超高圧大容量変圧器内の絶縁部材、プレスボードを生産しています。世界的なインフラ需要の拡大を紙の力で支え、明かりのある街づくりに貢献していきたいです。 M・Tさん

  • S・Kさん
    素材の力で、より良い社会に変えたい。

    「素材には社会を変える力がある」という信念のもと、「~できたら」の「たら」を実現し、誰もがより自分らしく暮らせる社会を目指します。 S・Kさん

  • R・Tさん
    リサイクルを推し進めて、地球を優しくいたわりたい。

    三井金属の大きな事業のひとつである非鉄金属の製錬では、産業廃棄物などのリサイクル原料を用いる比率を90年代から高め続けています。
    また、エレクトロニクスを顧客業界とする機能材料の事業においても、やはり材料のリサイクル化に積極的に取り組んでいます。 R・Tさん

  • J・Mさん
    東南アジアのインフラ整備で、地域の発展に貢献したい。

    現在ベトナム・ホーチミンにおいて、交通混雑を解決するために、ベトナム初の地下鉄を建設中です。日本の技術を伝承するとともに良好なインフラを提供し、地域の発展に貢献したいです。
    また、ベトナムだけでなく他の東南アジア諸国でも同様の活動を続け、地域の発展に貢献したいです。 J・Mさん

  • M・Hさん
    インナーコミュニケーションで、働くみんなのモチベーションをアップしたい。

    グループ内、銀行内の情報を発信することにより、従業員一人ひとりが他部署・グループ各社の情報を得ることができ、理解を深めより密なコミュニケーションを取れるようになると思います。
    グループ内、銀行内での交流の懸け橋となれる社内報作りを目指していきます。 M・Hさん