三井ゴールデン・グラブ野球教室

三井ゴールデン・グラブ賞

第7回 いわき教室(福島)

講師インタビュー

写真

大矢 明彦(おおや あきひこ)氏

天気もよくて暖かく、参加者の皆さんと一緒に野球を勉強しようという気持ちで指導を行いました。今回は一緒にプレーをして、実際の場面でどうやったらいいのかを直に教えることができ、皆さんとても熱心でいい雰囲気の野球教室で、非常にうれしかったです。
投内連携など新しい試みもうまくいき、温かみのある野球教室になったと思いますし、(被災地の)いわきでできて、よかったと思います。参加した皆さんが得たものを持ち帰って子どもたちに教えてもらい、野球がもっと上手になってもらいたいと思いますし、いわきの子どもたちの夢を大きく膨らませてもらえたらうれしいですね。

写真:大矢 明彦 氏
水上 善雄(みずかみ よしお)氏

今回は投内連携を取り入れて、指導者の方が自分で動き、体験できる内容を行ったことで、今後の子どもへの指導もしやすくなるのではないでしょうか。中学生の指導になると、フォーメーションやポジショニングなどまで教えたいところですが、そうしたところに時間を取ったり、内容を工夫したりと、まだ指導方法を考える余地があると思いました。
私は被災地の福島に来るのは4度目なのですが、子どもを元気にしたいという参加者の皆さんの気持ちが伝わってきました。三井ゴールデン・グラブ野球教室ということで、守備からでも野球を伝えて子どもたちを元気にできるということが、我々も皆さんも、お互いにわかった、非常に意義のある一日でしたね。

写真:水上 善雄 氏
西崎 幸広(にしざき ゆきひろ)氏

皆さんメモをとったり質問をしたり熱心な方が多く、そうした方に野球を教えられるこの野球教室は、とてもいい企画です。参加者が大人だけなので簡単に説明もできますし、今回はグラウンド全面を使えたこともよかったですね。
指導者がしっかりしていれば子どもにも伝わります。子ども向けの野球教室もありますが、子どもたちはすぐ忘れてしまうので、指導者がしっかりと覚えて子どもに教えることには意義があります。そういう意味では、指導者を対象にした方が教えがいもあります。とにかく基本が大事なので、基本をおろそかにせず、子どもたちへの継続的な指導で確実に身体に覚え込ませるよう、指導者の皆さんには頑張っていただきたいと思います。

写真:西崎 幸広 氏
屋鋪 要(やしき かなめ)氏

参加者の皆さんには真剣な眼差しで聞いていただき、楽しい一日でした。今回は被災地・福島での開催でしたが、野球を通して、1人でも多くの子どもたちが勇気や希望を持ってくれたら、それが一番うれしいことです。
野球は難しいスポーツですが、それをより難しくするのではなく、「こうした方が簡単に捕れるよ」という風に、これからも伝えていきたいですね。子どもたちも、うまくなればもっと野球が好きになりますから。
自分の時間を割いて、子どもたちに指導し続ける指導者の皆さんには頭が下がる思いです。これからも子どもたちに野球の楽しさを伝えていってもらい、どんどん野球人口が増えていくことを望んでいます。

写真:屋鋪 要 氏
石川 慎二(いしかわ しんじ)氏
写真:石川 慎二 氏

今回は、前回の野球教室での経験もふまえて、より指導に直結するような内容を心がけました。「こうした方がいい」という指導のセオリーはチームのコンセプトによっても違いますが、(第1回〜第5回までの講師を務めた)吉田さんが行っていた指導内容の基本は引き継ぎながら、自分の経験を加えて、「こういう方法もありますよ」という提案をしました。今回参加した指導者の方たちが子どもたちを育てるうえで、役に立てばうれしいです。

受講者の感想

古内 崇さん(植田中学校)

それぞれのポジションで非常に細かく、さすがプロという内容でした。子どもたちに野球を好きにさせるという我々指導者にとって、非常に有意義な時間でした。水上さんの「キャッチボールは相手に捕ってもらうもの。信頼しても信用するな」という言葉が特に印象に残りました。明日から使わせていただこうと思います。試合後のクールダウンについてお話していただいたこともためになり、有難い機会でした。

写真:横川 匡 さん
阿部 和徳さん(小野中学校)

指導者向けの講習は、私たちが一番望んでいることでした。講師の先生たちは大変丁寧で、子どもたちに伝えやすい教え方でしたので、ぜひもう一度開催してもらいたいです。野球の基本中の基本を教えていただき、気を引き締め直して子どもたちと接していきたいと思います。特に今日は自分たちでプレーを体感できたので、子どもたちへの説得力もあり、伝えやすいと思います。

写真:石川 誠さん
高橋 達也さん、片岡 保さん、窪田 匡至さん(あげつちアストロボーイズスポーツ少年団)

守備の基本ということで、各先生に色々とためになることを教わることができ、大変有意義な時間でした。指導者向けの講習会は初めての機会で、私たちはソフトボールチームですが、これからの指導に役立てることをたくさん伺うことができました。すばらしい企画に感謝します。

写真:受講者の方

生きる。活かす。いっしょに。三井ヒューマンプロジェクト