三井広報委員会について

三井広報委員会
活動紹介パンフレット (4.4MB)
イメージ

活動レポート

イベントや研修など、2017年に三井広報委員会が取り組んだ活動を紹介します。

2017.01.26
三井ゴールデン匠賞をPR 三井広報委員会各社を展示巡回中(12月〜3月17日開催)

三井広報委員会が創設した「三井ゴールデン匠賞」が、昨年12月から三広委会員会社各社で巡回展示されている。

同賞は、日本の伝統工芸分野において伝統を継承しながら革新的なアイデア等で発展に寄与している「伝統×イノベーション」の担い手に注目と称賛が集まる機会を創りたいという思いから三広委が創設したもので、2016年に第1回受賞者を選定、表彰した。

展示では、受賞5組の作品や賞の紹介パネルを展示して社内外問わず多くの人の目に触れさせ、日本の伝統工芸を支援する同賞及び三広委の活動の周知を図る。

既に展示は昨年12月に三井住友銀行・三井住友ファイナンス&リースが入居する三井住友銀行東館からはじまっており、今月23日までは三越伊勢丹、23日から2月6日までは日本ユニシス、2月7日から27日までは東洋エンジニアリング、2月28日から3月17日までは新日本空調を巡回する。また、その後は三井住友建設でも展示が行われる予定。

  • 写真

    三井住友銀行東館での展示の模様